読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある妊婦のブログ

妊婦が産休中にブログを書く・・・つもりで始めたもののまさかの産休拒否!社長との2か月間のにらみ合いの末、先日やっと許可が下りました★ハッピー!

10◆社長のOK

どうもこんにちは

朝の続きです

 

お昼を過ぎたので、朝から散らかし回った部屋を何とか片付け(前回参照)、

朝仕込んでおいた丸美屋の鳥五目釜飯をどんぶり2杯分食べてから

休みの日に、社長のもとへとぼとぼ出掛けていった私

 

社長との面談の結果

結論から言うと

「許可します 以上です」

やって

 

 

・・・この二ヶ月何やったんや

いいんやったら最初からいいって言えよ

という気持ち

 

よりも、 

 

やっぱり

嬉しかった

 

育児と家事と仕事の両立なんてできんのか自信なかったし(いや、現在進行形でないし)、正直、一年後絶対に復帰できるんか!?

って言われたら自信ないっていう引け目もあって、社長にも「誰か頼れる人はおるんか」「いままで通り働けるんか」って言われたとき、強く出られへんところがあって

しかも育休取りたいって言ってる気持ちのなかには育休中にもらえる手当てがほしい…!っていう不純な動機があったから余計そうで

 

でも、復帰して、この会社で仕事を続けたいっていう気持ちもちゃんとあって、

自分で自分がどうしたいんか

覚悟が決められんで苦しくて

でも今日「許可します」っていいよって言われたとき、

自分で思ってた以上に、この仕事が好きやったんかもしれんなぁと気づかされました

あんなにきらいやと思ってた社長にたいしても、自然と感謝の念がわいてきたし

(そういう作戦にのせられているんだろうか)

昨日の大爆発からの自己嫌悪~で最悪な気分やった午前中が嘘みたいに、

これからこんなこと頑張ろう、

あんなこと頑張ろうって

すべてのことに対して前向きな気持ちが出てきた。

この先どうなるんか不安すぎて、この2ヶ月間、怒ってみたり落ち込んでみたりヘラヘラしたり無関心を装ったり、と思ったらまた憤ったり、最後はもう無気力て感じやったけど、何をしててもやっぱりどうしてもこの事が、いつも頭の片隅に引っ掛かってたんやなと思う。

ほんまにたいへんなのはこれからってのはわかってるけど、

とりあえずひとつ壁を越えた!

明日から、また頑張ろう!!