読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある妊婦のブログ

妊婦が産休中にブログを書く・・・つもりで始めたもののまさかの産休拒否!社長との2か月間のにらみ合いの末、先日やっと許可が下りました★ハッピー!

08◆社長と対決~産休とらせてちょ

どうもこんにちは

ダッサいタイトルで始めてみました

昭和生まれのフルモンです

 

現在、もうすぐ妊娠9カ月~というところまできて、

会社との間で、まだ今後の話がまとまりません。

会社とっていうか社長が頑なに産休育休を拒否します。

一緒に働く周りの人や、直属の上司、その上の方、

さらには一緒に働いてない別部署の人達まで、

「産休育休とって戻ってくるんやろ?」と当たり前のように言ってくれるのですが

(これはこれでプレッシャーでもあるけど)

 

なぜか社長だけ、

本当に社長だけが許可しないなぜだ

「辞めたらどうや・・・って君の上司には言ったんやけどな」

自分が直接「辞めろ」と言うのはまずいというのはさすがに知っているようす

 

「子供を保育園なんかに入れたらな、ロクな子に育たん」

「35まで仕事はやめたらいい(←言った)。それからもう一回雇うから。」

「それがあんたのためや」

 

ほとほと困り果てています。

1年前、休みの度に社長から「寂しい…」と頻繁に電話がかかってきて、ついには職場まで来て呼び出されて「愛人になってくれ…」と手を握られたのを

即刻上司に告げ口して、その日から社長の存在を無視し始めたことへの仕返しとしか思えない。70歳に「旦那だけで満足するのはもったいない」とか言われて、あの時ゲロ吐くのを我慢できた私は本当に偉かった。

 

1月の頭からこっち、

これまで上司が2回、私一人で2回突撃したけど、2回とも許可もらえず。

「考えとくからな…あぁおなか減ったから帰るわ」

しねよ

総務の人も「社長の許可が取れないと手続きとか動けない」

 

そして昨日社長から、

「週明けに俺のとこに話しに来い」

そんなんいいから

電話でいいから

私その日休みの日やから

 

 

私がここでとるべき最善の行動はどんなだろう

・己を殺して何時間も社長の話につきあい、粘り強く産休育休をもぎ取る

・産休育休に関する法律を記載した資料を叩きつけて

 「考えるってなんじゃ!考えるようなことちゃうねん

  取りたいって言われたら断ったらあかんのじゃ!!!

  てか他にも取ってるひといっぱいおんのに、なんで私だけあかんのじゃ!!

  お前の愛人断ったからか!!!!!!!」 と荒ぶる

・産休育休中にもらえる健康&雇用保険からの手当がないと

 生活が困窮するって泣いて訴える(もちろん会社からの手当は0)

 

土日で作戦練ろう

やるだけやって、月曜日に出た結論で、納得しよう

産休も育休もあかんって言われたら、来週で勝手に会社辞めよう。

 

この件が持ち上がってから、日に日にスレていく私を見て

旦那さんはドン引きしてるかもしれないね

 

ごめんねころもちゃん

すんなり辞めないおかあさんは金の亡者なのかもしれない